ホントにいいの?安ければいいの?車検で損をしない方法!

車検を通すには7つの方法がある

車検を通すには、7つの方法があります。まずは、正規のカーディーラーに出す方法です。ディーラー車検は他の車検業者に比べて料金が比較的高いと言われています。
他の方法としては、車検専門フランチャイズ店に出す方法や、民間整備工場などに出す方法もあります。
最近では、ガソリンスタンドやカー用品店などでも車検を扱ってくれます。他には、車検代行業者に任せるという方法もあります。
最も、車検を安くする方法としては、自分自身で車検場に車を持ち込んで車検を受けるユーザー車検があります。
どの方法を取るかにより、価格が大きく異なりますし、メリットやデメリットもあります。メリットやデメリットをよく考えて、どこに車検を出すかを考える必要があるでしょう。

安心を買うならディーラー車検

価格は少し高めになってしまいますが、安心を購入するのであれば、ディーラー車検がお勧めです。
実際に車を購入したディーラーに車検を出せば、その車について熟知したエンジニアが整備してくれるのです。また、部品交換が必要になった場合は必ず純正部品を使用してもらうことができます。さらには、車によっては専用の検査機材が必要な場合があります。そのような機材を必ず持っているディーラーは信頼することができます。
もし、価格を少しでも安く抑えたいのであれば、次にお勧めなのは、ガソリンスタンドです。ガソリンスタンドではメーカーを問わず様々な車を扱い慣れています。部品交換の際には、汎用部品を進めてくれることで価格を安く抑えてくれるのです。